TOP マイページ プライバシーポリシー お問合せ
シルクジャパン
  • テラヘルツ炭酸ミスト
  • テラシリカ
  • シルクローション
  • テラヘルツ炭酸ミスト
  • テラヘルツ炭酸ミスト
  • ささまゆセリシン
  • スーパーシルク
  • ささまゆエッセンス
  • Birei-美麗-
  • テラシリカ
商品紹介
 

               COOL(C)プランの主力商品


  テラヘルツ炭酸ミスト
高濃度炭酸(4000ppm!)の力で細胞へ酸素供給
※一般の家庭用入浴剤を使用した場合の炭酸濃度は約100ppm以下

     潤いのあるみずみずしい
       お肌のために。
 
  

 
炭酸(CO2二酸化炭素)ボーア効果(細胞呼吸の促進) ボーア効果(細胞呼吸の促進)
炭酸(CO2)があるので、呼吸(ガス交換)が出来、有酸素運動を促進!!
  • 体内60兆個と言われている細胞は呼吸(ガス交換=酸素O2と二酸化炭素CO2の交換)しなければ細胞の老化が加速していきます。
  • 酸素は ヘモグロビンと共に体中を巡っています。しかし、ヘモグロビンは細胞までやってきても二酸化炭素という引き換え票を受け取らないと酸素を細胞へ渡しません。つまり、酸素は二酸化炭素と交換することで初めて、呼吸がおこなわれ、細胞の活性化がスムーズになります。体内の二酸化炭素が少なければ細胞へ供給される酸素量も少なくなりますし、反対に二酸化炭素量が多ければ、それだけ多くの酸素が細胞へ放たれ、細胞の呼吸も促進されるということですボーア効果・右下図)。
  • ボーア効果を高めるには①二酸化炭素が多いこと、②体温が高いことが重要になってきます。そこで「テラヘルツ」で体温を上げ、「炭酸ミスト」でCO2を顔のみならず体全身に吹きつけることで4000ppmのCO2が体内の細胞、毛細血管に入り込みます。そして大脳は「CO2が多い=O2不足」と認識し、血液(O2)を必要な所に送り込むことができるのです。(血流アップ)
  • 二酸化炭素(CO2)は酸素(O2)とのスムーズなガス交換(呼吸)を促進すると同時に、「ささまゆセリシン」は炭酸ミストとなって肌に浸透し、最適条件の中で効果を発揮することができるのです。
ターンオーバーを整える”炭酸”でキメの整った透明肌に!! ボーア効果の比較
 
 
トップへ戻る

 

Basic(B)プランの主力商品
テラシリカ

ケイ素とは・・・


 ケイ素は必須ミネラル以上にカラダに絶対欠かせない元素で様々なカラダ全体の部位に含まれており、健康・美容の微量元素として欧米では100年以上も前からケイ素水や化粧品の美容成分として利用されています。

 ケイ素はカラダの中でも皮膚の中の含有量がたいへん多く、肌の保湿・コラーゲンの生成などに働きがあります。
肌の保湿・コラーゲンの生成
 私たちの体に必要な必須微量元素のケイ素ですが、私たちの体の中では作ることができません。

 成人では1日あたり約20~40mgのケイ素が消耗されており、20代をピークに蓄える能力が徐々に低下し、40代を越えると顕著に減っていく一方といわれています。

 海藻類、玄米、大豆などケイ素含有量が多い食物ですが、現代の食生活では十分な量が摂取出来ませんので、サプリで補うことが必要といわれています。

ケイ素には、コラーゲンやヒアルロン酸などの肌の弾力に欠かせない組織を束ねる力があり保水力をアップする働きがあります。

 コラーゲンのあるところには必ず存在するといっても過言ではありません
テラシリカとは飲む水晶です!
 テラシリカは水溶性ケイ素にテラヘルツ波を照射し、さらにパワーを高めて出来た商品です。二酸化ケイ素の結晶(水晶)を1600~1700℃の高温処理で不純物を除去し、冷却固化の後、一定濃度(ケイ素8500~10000ppm)で水溶液として製品化したものです。この水溶性ケイ素(テラシリカ)は、あらゆる物への応用が期待され、体質改善、環境改善、食品革命など幅広い範囲での活用が可能で、アメリカ・ドイツで開発され、韓国で安全性を極める事に成功し、日本に上陸してきました。
テラシリカ製造工程

 
テラシリカがよくわかるQ&A 質問と回答
Q:テラシリカはなぜ体によいのですか?
A:ケイ素はミネラルやビタミン同様に体にとって絶対必要な微量元素です。本来ケイ素は食物から摂るのですが、現代ではそれだけでは不足しています。よってテラシリカを毎日摂取することにより、ケイ素を補うことができるからです。
Q:テラシリカは水晶から造られているとのことですが、体内に蓄積しないのですか?
A:テラシリカはその特殊な製造方法(特許取得)により、完全な水溶性となっておりますので余分に飲んでも必要量以上は体外に排出されます。商品の安全性は日本食品分析センターでも安全証明書が出ており、御安心下さい。
Q:テラシリカはなぜお肌によいのですか?
A:テラシリカの主成分はケイ素です。
コラーゲンがお肌によいということを知っている人は多いのですが、そのコラーゲンやヒアルロン酸を接着剤のように束ねて強化するのがケイ素なのです。コラーゲンとケイ素の併用で本来のキレイなお肌に戻すと言われているからです。
Q:テラシリカの原液をお肌につけても大丈夫?
A:テラシリカの原液を直接お肌につけても害はありません。ただテラシリカは油脂を分解しますので、肌質により極度のツッパリ感を覚える人がいます。そういう場合は薄めてお使い頂くことをお勧めします。又、アルカリ度が高いため多少の違和感を感じる方もおられます。
Q:テラシリカを飲みはじめたら爪と髪が伸びるのが早く感じるような…
A:爪や髪はケラチン等でできています。そのケラチンを接着剤のように結束させるのがケイ素です。よってテラシリカを摂取すると髪も爪も元気になり、又強くなったように感じるかもしれません。
Q:ペットにもテラシリカを与えて大丈夫ですか?
A:ペットも人間同様に生き物なので、当然ケイ素は必要です。現代のペットも人間同様の環境に生きていますので、色々なケイ素不足による疾患があります。ぜひ飲み水やエサに数滴まぜてあげて下さい。
Q:テラシリカを飲み続けているとウェストダウンしたのですが…
A:水溶性ケイ素の特徴の一つとして油を分解する作用があります。体内の油と言えばコレステロールです。それに蠕動(ぜんどう)運動が活発になるとお通じも正常となり、体内の代謝が上がるからです。
Q:1日にどのくらい飲めばいいのでしょう?
A:目安としては1日20ml~40mlが成人の場合のケイ素摂取量とされています。さらに十分に飲もうと思えば、お1人様テラシリカ500mlを月2本ぐらいを目安にして下さい。
Q:1日どのタイミングで飲めばいいですか?
A:食事中に水気のものに少量ずつ入れて飲むようにしてください。1日に最低5~6回は飲むようにして下さい。現在の食品には添加物、防腐剤が入っていますので食べれば体は酸化します。ケイ素のデトックス効果もありますので、1日にできるだけ多く飲むようにして下さい。
Q:妊婦ですが飲んでも大丈夫ですか?
A:お腹に赤ちゃんがいる時こそ母体はカルシウムとケイ素が、赤ちゃんの分も必要な時期です。お一人分よりも多めに、赤ちゃんの分も飲んであげて下さい。
Q:テラシリカは他の商品と比べてなぜ高いんですか?
A:水溶性ケイ素500mlクラスの一般市場価格は約2万円~3万円ですが弊社はさらにテラヘルツを照射して提供しております。企業努力により会員価格を13,900円(追加商品価格11,900円)とさせて頂いてます。
●シルクジャパン商品に関するご相談・お問合せ
妻鹿 香
カスタマーアドバイザー・コスモセラピスト・マネージャー
   シルクジャパン商品をよりよく知りたい、また商品の疑問点や扱い方に関してシルクジャパンメンバーである妻鹿 香(メガ カオリ)さんが窓口になって、会員の皆様からのお声をお電話の対応にてアドバイスをさせて頂きます。
 この相談窓口の趣旨はより広くシルクジャパンの会員の皆様の声を拾い会社に伝えて向上を図る為のものです。お気軽に皆様の声を送って下さい。
 
トップへ戻る

 
コスモウェイブクリーム 40g コスモウェイブで最適なエネルギー環境
電磁波(電波・光波)とテラヘルツについて
コスモテープセット
 皆さんは電波・光についてはご存知のことと思います。しかし、それらが健康に影響するということは意外と知られていません。電波と光波を総じて電磁波と言います。図のは人間が作った電磁波(電波)。図のは太陽光から放たれた自然の電磁波(光波)です。
 それでは、それぞれの電磁波の効果と障害を簡単に分かり易く説明します。
①テラヘルツ効果
(中庸のエネルギー/波長0.3mm~0.03mm未満、周波数1兆~10兆ヘルツ未満)(1兆ヘルツ=1テラヘルツ)

人体の細胞同士はテラヘルツ波を発信し情報交換をしています。
このテラヘルツ波は、人体の細胞分裂を促し、各々の組織器官が作られる際になくてはならない重要な役割を果たしていることが分かりました。約60兆個と言われている人体の細胞がテラヘルツ波で共鳴(情報交換)しています。健康体(体温36.8℃以上)とはこの状態であります。
ところが私達の環境は加齢、生活習慣病、又、携帯電話等の悪い電磁波の干渉によりテラヘルツ波が乱れ健康が危険にさらされております。1960年代後半にイギリスの物理学者ハーバードフレーリッヒの仮説から半世紀後の今日これらの研究が確固たるものになりました。<国立研究開発法人情報通信研究機構参考>
更にNASA(航空宇宙局)において「宇宙船内における人間の生存条件の研究」が行われ太陽光のうちテラヘルツ波が生物の生存に欠かせないことが分かりました。
そこで弊社は人体のテラヘルツ波を高め、悪い電磁波の危険から防御するため最高レベルのテラヘルツ波関連商品を皆様方に提供しております。
 
②ホルミシス効果(波長が細かいエネルギー/波長300nm~30nm以下)
 ガンマ線、アルファ線、X線は放射線が高く粒子として作用し原子を傷つけます(放射線被爆)。ところが1982年にNASAから依頼されたラッキー博士が「低レベルの放射線は体に有益である」という驚くべき結果を発表しました。
 同結果は米有力科学雑誌「Health Physics」誌にも掲載され「低線量の放射線は生物学的に有益な効果を持つ」と報告されました。ラッキー博士はこれを「放射線ホルミシス」と名付けました。

放射線ホルミシスその後の研究及び検証により放射線はある範囲(3mSv/y~8Sv/y)の時、人体に対し有効であるばかりか、免疫力を増し、生存年齢を伸ばすなどのエビデンスが示され、それは右図のとおりであります。これを見ればあきらかに放射線が「0」に近づけば生命にとっては望ましくないことがわかります。
 人は放射線なしでは生きられないのです。(ある限度を越えるともちろん放射線は危険きわまりないことはあきらかです)

③電磁波障害
(波長が長いエネルギー/波長30cm~0.3cm)
電子レンジ 約1~5ギガヘルツ
電子レンジは食物の栄養成分にダメージを与え、それを食べた人の血液にも悪影響を及ぼす(スイス連邦技術研究所など)
携帯電話 800メガヘルツ~1.5ギガヘルツ
2011年にはWHO(世界保健機構)が携帯電話の電波とガン発生の関連性があると認めた。
※iPhoneについても、体に悪影響どころか暴露(被曝)することを理解して使用してくださいという内容がiPhone4の説明書にも書かれています。

iPhoneを持ち運ぶ時に暴露レベルを最大レベル以下に保つには身体から1.5cm以上離すようにして下さい(略)……高周波エネルギーの暴露(被爆)は時間及び距離と関連しています(略)……iPhoneをできるだけ体から離して持って下さい。
 詳しくは、iPhoneの[設定]→[一般]→[情報]→[法律に基づく情報]→[高周波暴露]
を調べて下さい。(以上はアップルサポートマニュアルによる)

そこで弊社は電磁波障害から身を守るためコスモウェイブ効果(ホルミシス効果+テラヘルツ効果)の最高レベルの商品の開発に取り組んでおります。
トップへ戻る

 
 
炭酸ミストのシルクローション コスモウェイブジェル ささまゆ主力商品
には 絹肌 を作る主成分、 ささまゆセリシン が入っています。
 
ささまゆセリシンの誕生と研究データ スーパーシルク ナイトパック





スーパーシルク
ナイトパック
&   
デイパック50gデスモソーム分解率
「笹繭の力」岩倉秦一郎著による
皮膚再生機能と美白効果
 養蚕農家を支援するために、公的関係機関が、1995年に日本純粋品種(いろ)中国産品種黄まゆ(どり)を掛け合わせ、独特の笹色をした「いろどり」(ささまゆ)が誕生しました。(2006年 朝日新聞、毎日新聞、読売新聞による)
 その成分「ささまゆセリシン」を蚕糸科学研究所と埼玉県農林総合研究センターが公的資金で15年以上研究した結果、下記データの様な皮膚に関する素晴らしい機能性があることがわかりました。

「ささまゆ」と「白まゆ」の主要効果の比較(研究データ)

「ささまゆ」と「白まゆ」の主要効果の比較
 

 
はじめに美麗で洗顔します。
テラヘルツ炭酸ミストを顔全体に充分噴霧します。(30秒~60秒)
ケイ素(テラシリカ)をうすめて、顔全体に塗ります。(顔にハリが出る)
コスモウェイブを「しみ」「しわ」など気になるところに部分的に塗ります。(代謝を早める)
百会・けい椎・耳つぼに塗るとさらに効果的です。
暫く乾かして、スーパーシルク又はささまゆエッセンスを顔全体に塗ります。
(ご愛用のファンデーション等をつけます。)

美 麗 テラヘルツ
炭酸ミスト
ケイ素
(テラシリカ)
コスモウェイブ スーパーシルク又は
ささまゆエッセンス

 ケイ素は最初ボクも知りませんでしたが、使い始めて鼻炎の解消、肌質の改善、ダイエット効果で(ウエストが15cm以上ダウンし)すぐにその良さを実感して商品化しました。今では食事中には欠かせないドリンクとなりました。愛用を始めた会員様からも「とてもいい!」とのたくさんの感想を日々頂き、新しい発見の連続です。本格的な美容のケアアドバイスは、弊社のシニアディレクターである山口節子とカスタマーアドバイザーである妻鹿 香(メガ カオリ)がメール・電話にて行ってくれます。

株式会社シルクジャパン代表・浦島 進
 

 
 
 
ページトップ

会社概要プライバシーポリシー特定商取引に基づく表示 お買い物ガイド サイトマップお問い合わせ
Copyright 2017 (C) Silk Japan all right reserved.